600px-Osaka-High-Court02.jpg
大阪地裁 ウィキペディアより

あのやしきたかじん未亡人であるやしきさくらさんが

元弟子、打越元久氏への名誉毀損で損害賠償を求めた裁判の判決がでたようです。

大阪地裁は打越さんの名誉毀損を認定して300万円の支払いを命じる判決を

下したそうです。

さいきんは名誉毀損の裁判でも300万円が賠償額の相場になっているみたいですね。

打越さんは判決を不服として高裁に控訴するみたいですね。

やしきさくらさんは私人と認定 事実の真偽は問わず



判決でやしきさくらさんは芸能人でなく私人と認定したそうです。

したがって私人のプライバシーを暴くことは公益に資するに値しない

ので事実の真偽は問題外だとしたようです。

たしかにやしきさくらさんは芸能人ではないですからね。

犯罪も犯しているわけでもないとなればこの辺の判決は従来の判例通りなの

でしょうか?

夫とさくらさんの最後の日々を綴った百田尚樹氏による純愛がベストセラーも

なりましたが、その中身が事実がどうかも問わないってことらしいですね。

マスコミ報道ではさくらさん側の全面勝訴としているようですね。





スポンサードリンク










ネットでは打越さんを応援する声も



さくらさん側全面勝訴なのにネット上ではどうも打越さんを応援する声が

多いようですね。

どうもやしきたかじんさんの親族も巻き込んでのドロドロの争いになっている

ようです。

そして、純愛の著者の百田尚樹さんにも厳しい意見が寄せられてるようですが?

裁判の判決ではさくらさんの私生活の暴露は名誉毀損を免除される公益性が

ないということらしいから、ネット上の多数意見とは正反対なんですね。

芸能人でも明石家さんまや水道橋博士や岡本夏生がさくらさん百田さんサイドに

疑問を呈するコメントを発言していてこの騒動は芸能界も巻き込んでるようです。

でも一審判決が出たあとで、この人達はどうコメントするのでしょうか?

おそらく事務所などからこの問題に触れないようにとかお達しがでるんじゃないでしょうか?

ネットでもさくらさんを一方的に叩く記事を載せているひとは気をつけたほうが

いいかもしれませんね。





スポンサードリンク







 カテゴリ

 タグ